タロット占い

タロット占いとは、タロットカードを使った占いをします。タロットカードというのは78枚あるのですが、この78枚のタロットカードを使って色々なことを占っていきます。タロットカードの78枚には、それぞれ意味があります。その意味と自分が悩んでいる内容に合った展開の方法でカードを並べていきます。タロットカードを並べる場所に、現在や過去、未来などの意味が込められていて、どこの場所に度のタロットカードが開かれたのか、そして正位置なのか、それとも逆の位置なのかによっても、占いの結果の意味は違ってきます。
タロットカードはとても意味の深い占いで、こういった色々な情報を自分でカードをめくって展開していくことで見ていき占いをしていきます。開いたカードから、インスピレーションなどを受け取りながら、占ってもらいたいと思っている人、占いの相談内容などの意味合いを引き出して占いをします。タロット占いではそれほど数年先の占いをするというよりは、今現在悩んでいることについての占いや、せいぜい半年くらい先くらいの単位での占うということになっていますから、それほど長い将来を占うことには適していません。
タロットカードには、22枚のメジャーアルカナカードと、56枚のマイナーアルカナカードが用意されています。その中でも色々とまだ種類が分けられていて、それぞれインスピレーションを元にして、開いて行って、相談している人の相談内容を占っていくという仕組みで行われています。
posted by 風水・占い本のレビュー・評価・感想 | Comment(0) | TrackBack(0) | 占い