風水と子供部屋

風水を考えたときの子供部屋をどうの様な部屋に環境を整えるのかという点についてですが、子供の環境というのは、大人になってからの考えなどにもとても影響を与えるといわれていますから、子供のころ環境をしっかりと整えるということはとても大切なことです。
子ども部屋が西日の当るような場所にあると、子供のやる気はなくなり、勉強をしないといわれていますから、風水では、西日は腐らせる意味があるので、子供部屋はできるだけ西の部屋には作らないようにしましょう。その反対で、東から昇ってくる太陽の力というのはエネルギーが満ち溢れて、前向きに考える、行動力を作りますから子ども部屋は東に面していることがお勧めです。
風水で考えることも部屋の環境としては、部屋は常に生理整頓をしておきましょう。汚いままの子ども部屋は子供の考え方に大きく影響を与えるので注意が必要です。テレビゲームやテレビは置かないようにしましょう。部屋にこもりっきりになってしまいますから、置かないようにして、家族でコミュニケーションをとるようにすることが大切です。
子ども部屋の環境としては、ドアを開けてまず目に入るのが机というのが一番いいでしょう。勉強出来る環境を整えるためにも風水を取り入れることは大切です。机は、座るときに入口に背中を向けないようにして、気の散漫を防ぐことが大切です。子供ベアの環境を整えるためにも、子供部屋を作る際に風水を取り入れることは大切なことです。
posted by 風水・占い本のレビュー・評価・感想 | Comment(0) | TrackBack(0) | 風水