風水と仕事

風水では仕事の運気をアップさせることも十分に可能です。風水上、八方位すべてに職業の暗示というのが決められています。営業の仕事についている人は東南、宣伝の仕事の人は東といったように、それぞれの方位にそれぞれの職業がありますので、自分の職業に関する風水を取り入れておくことで、仕事運がアップするといいってもいいと思います。仕事の運気と風水の方角としては、北の方角は、医療系や研究、知識を専門にしている職業の人、東北は不動産や銀行、東は出版社や放送、企画など、東南は、営業や通信、旅行、南の方角は、美術やクリエイティブ、学校関係、西南は保育育児、主婦の仕事、西は、料理や酒屋、北西は、スポーツ関係や官公庁、政治といったようにそれぞれの職業によって風水の方角というのは決まっています。
風水で仕事で出世をしたいと思っている人の場合には観葉植物を東の方角に置くことがお勧めです。東の方角というのは出世をつかさどっている部分なので、この部分に置いておくことで運気をアップさせることが可能です。
また仕事運の中では上司とうまくいかない人もいると思いますが、上司というのは風水では西北をつかさどっているので、この方角についても清潔を保つようにして、陰の空気が流れていないかどうかを確かめておく必要があります。
風水では清潔に保つこと、掃除が基本ですから、何事においても、やはり清潔に保って掃除をしっかりと行うことが、仕事運のアップにもつながります。
posted by 風水・占い本のレビュー・評価・感想 | Comment(0) | TrackBack(0) | 風水